やどかりの足あと

日々の気づき・課題を解決したこと。分析したことなど書いてます。ジャンルは絞ってない雑記ブログです。

これからの時代は”個”のビジネス

現在はネットワークの発展のおかげでどんどん様々なモノが個人でできるようになっている。
例えばYOUTUBEなんて昔はテレビで何千万ってかけていた放送を今は個人でできるようになっている。他にもUNITYとかゲームを作るソフトがあるのだけれど、
これも簡単に昔のプレステ一くらいのゲームは簡単にできてしまう。

今の会社という大組織に合わせて、毎日満員電車で通勤して、自分を抑えながら仕事をしてストレスフルな現状は明らかに不健全で自然じゃない姿だと思う。
今や技術的にはネットビデオで自宅で仕事ができる体制はあるのに未だに通勤という文化は無くなっていない。これってちょっと異常ではないか?

これからは個でビジネスをする時代だと思う。1つの会社にとどまるのではなく個人の強みを活かして複数の組織を行き来しながら自分の好きな仕事をする。
これが一番健全な働き方のハズ。
自分の強みや特技をビジネスにするサイトなども出始めている。
例えばココナラは自分の得意なことを売れるシステムである。

昔、原始時代には釣りの得意な人は釣りをして、狩猟の得意な人は狩猟して、
土器を作るのが得意な人は土器を作って、木の実を集める人は木の実を集めたり、そんな生活をしていたんじゃないか。

100人くらいの人たちが無人島に放り込まれたら、それぞれの得意なことを活かして協力して生きていくだろう。
本来の原始的な協力体制はそういうことだと思う。

今の社会は資本主義によってだいぶ歪んだ社会になっていると思う。
これからは個のビジネスが増えていくと思う。