やどかりの足あと

日々の気づき・課題を解決したこと。分析したことなど書いてます。ジャンルは絞ってない雑記ブログです。

発達障害ってそもそも障害なの?

僕は発達障害だが、この言葉には正直違和感を感じている。
だって誰だって得意不得意はある。
そんなのが当たり前だ。
だけど、多くの人ができて当たり前のことをできない人に対して、
障害というレッテルを貼っている。

僕は社会人の時できないことがたくさんあった。
けど人間には得手不得手があった当たり前なのだ。
それを認識していない人が多すぎて無能とレッテルを貼る。
その人間の得意なことを一切みようとしない。

そんな認識をしようとしない人たちに
世の中にはいろいろな人間がいるんだよと訴えたくて、
手段としてやむなく自分は発達障害とカミングアウトした。

そのことを知って気遣ってくれたけど、
やっぱり潜在的には使いにくいという空気が流れていた。

世の中いろんな人間がいる。
そんなの当たり前で、多くの人ができることをできない一部の人を
障害者としてレッテルを貼る。
そういう歪んだ社会を感じる。

本当は自分は障害者だとは思っていない。
個性の一部だと思っている。

だから僕は自分の個性を活かせる場所を探している。