やどかりの足あと

日々の気づき・課題を解決したこと。分析したことなど書いてます。ジャンルは絞ってない雑記ブログです。

クオリティの高い記事を書くにはまず一流に追いつくこと

kazukihirosdfygufrc-Edit_TP_V.jpg 
■一流のブロガーの記事はオリジナリティ
一流と呼ばれるブロガーのブログを読んでいるとやはりオリジナリティ。
最新の情報が多く取り上げられている。
一流のブロガーの示唆も他では見られないようなオリジナルな意見である。
 
今、僕がブログに挙げているのは、過去に誰かしらが書いたような記事ばかりだ。
原始人が車輪を発明して喜んでブログにアップしているようなものだ。
それはそれで構わないと思う。
 
原始人はどんなに頑張ったって現代人の見地に立つのは難しい。
だから今考えるべきなのは、現代人の見地に立てるようにすることだ。
彼らの持っている知識やテクニックに追い付かなければいけない。
だからいろいろ真似をしたりいろいろ発見をして、
どんどん進化をしていく必要がある。
 
今は彼らが生きてきた時代より情報はあふれている。
だから彼らに見地に追い付くことができるはずだ。
後から追うもののメリットは最先端で生きてきた人が通った舗装した道があるということ。
その道を猛スピードで走っていけばやがて追い付くことができる。
追い付くまで継続は必要だ。
一日でも早く彼らに追い付いて、最先端からの見地で記事を書けるようになることだ。
 
■原始人だからと言って彼らに勝てない方法はないわけではない。
それはネットの世界の外から情報を仕入れること。
例えば本でもいいと思う。
本で書かれていることはネットの世界にまだまだ存在しないものも多い。
または英語圏の情報を仕入れる。
もしくは英語が堪能になったら海外に発信する。
すると日本に住んでいることのオリジナリティが出てくる。
 
ブログの記事は何よりオリジナリティが大切になってくる。
オリジナリティを出すために試行錯誤していこう。