やどかりの足あと

日々の気づき・課題を解決したこと。分析したことなど書いてます。ジャンルは絞ってない雑記ブログです。

ストック型ビジネスに注目

penIMGL9882_TP_V.jpg 

今後の働き方で、自分が合っていそうだと感じるのはストック型ビジネス

作ったモノを蓄積していって、そこから収入を得る方法だ。
積み重ねたモノが確実に有効に働き、蓄積したものは資産になる。
1個で20万を稼ぐのを目指すんじゃ無くて4つで5万ずつとか
そんな感じで複数分散で展開していこうかと思う。
 
今考えているのは以下の5種類

■ブログ

いま取り組んでいるブログ。ブログで価値ある情報の体系を作れば、
アフィリエイトなどで収入を得ることができるようになる。
過去の記事は消えることないので、そこから着想を得たりまとめたりすることができる。
まとまった記事がたまれば電子書籍として出版することができる。
 

電子書籍

上でも述べたようにブログで素材をたくさん作って、それをまとめて整える。
今はキンドルなどで出版社を通さなくても本を出版することが可能になっている。
アプリケーションは一太郎が必要になる。
印税は70%程と書籍より遙かに大きい。
今後そういった出版する人が増えていくのでは無いかと思う。
普段から蓄積した知識や知恵を電子書籍で出版できるようにしたい。


youtube

現在だいぶ主流になりつつあるメディア。動画の情報はブログなどではわかりにくい部分なども表現することができる。今youtubeで有名な人5年前くらいから毎日動画を上げてきた人が多い。
今VRなども普及しつつあるから360°カメラなど使っていろいろなものをとると面白いかもしれない。動画を投稿するためには編集方法やセンスを覚える必要がある。
ニコニコ動画もあるが昨今はそちらはあくまでもyoutubeの宣伝用という位置づけになっているように感じる
 

■ストックフォト

写真を売れるシステム。写真を撮るのが趣味なので、写真をどんどん投稿したい。
小さなブレとかNGが出やすいので、投稿するものは基本的に三脚など使う必要がある。
また動物園などの施設や人物など許可が必要なものもある。
 

■ゲーム・アプリ

現在、unityなどでゲームが簡単に作れるようになっている。
プログラミングの知識が必要だけど、プログラミングをいろいろ部品化しておけば、
それを使い回したりすることができる。
アタッチとして売れるものを作ってもいいかもしれない。
 
以上の5種類を今のところ考えている。
もともと僕は仕事でもプログラミングのコードを蓄積して、
それを転用したり改善したり仕事をしていたので、
そういった仕事が合っているんじゃ無いかと思っている。
そして蓄積したものは確実に自分の資産になっていく。