やどかりの足あと

日々の気づき・課題を解決したこと。分析したことなど書いてます。ジャンルは絞ってない雑記ブログです。

文章力がないブロガーの今後の戦略

f:id:blogmaiking1981:20180310075320j:plain

こんにちはやどかりです。

 

最近はたくさんのブログを読んだり、WEBライティングに関する本を

いろいろ読んでいるうちにこうしなきゃいけない、

ああしなきゃいけない。というように悩みが多くなってきました。

 

こうしたいのになかなかできない自分。

そういう感じで自己嫌悪にもなり、筆がなかなか動かない日が続きました。

 

そこで今後のブログを書いていく上で何が大切かを考えました。

 

 

 

 

■大切なのは選択と集中

ブログにはいろいろなテクニックがあるけど、

なんだかんだで文章を作る力が一番大事になってくる。

粗悪な記事ではいつまでたっても人に受け入れられるようにはならない。

(粗悪な記事でも世の中売ってしまう人はいるかもしれないけど。)

 

成長してくためには、選択と集中が必要です。

焦らずとも段階的に成長していけばよい。

いきなり何もかも詰め込もうとすれば混乱してしまうのは当たり前です。

 

何より自己嫌悪になってしまうのが継続するうえで

最も害悪になります。

できないことはできないと自分のありのままを受け入れるしかありません。

 

■文章力の強化に徹する

ということはまずは自分の文章力を徹底的に鍛えることのみに集中することにした方が良いでしょう。

テーマは何でもよいので書いて書いて書きまくる。

磨いた記事で自分でも自信が持てるようになったら、その記事を多くの人に見てもらう努力をしたいと思います。

 

1か月で何万PVという人の記事をたまに見かけますが

そういう人はそもそも最初から文章力があったり、

webライティングの知識があったりする人ですね。

スタートラインがそもそも違うということを認識しましょう。

 

やどかりは文章力がないのでまずはそこを鍛える必要があります。

 

■最初は自分志向、最終的に読者志向

最初は読者志向1:自分志向9で自分にしか特にならない文章を書くかもしれないが、

それは文章力を鍛えるという目的でやっているので、そうします。

だんだんと読者志向9:自分志向1という割合にしていけるように努力をしたいと思います。

 

正直ブログって自分志向がないと継続できないと思うんですよね。

最終的にも自分のために書くことは欠かせないと思います。

読者志向7:自分志向3くらいがちょうどよいかもしれない。

 

■期限と目標を定義する

期限や条件を決めておかないと、

いつまで立っても同じところをぐるぐるしてしまうので、

 

◆「自信を持てる記事が書ける状態」の定義

・期限は5か月 2018年7月14日まで

・1日1回1500~2000文字の記事を更新する。

・読者に役に立つ情報を提供できる。

 

以上3つです。

まずはここに向けてひたすら文章を書く訓練を行います。

 

■まとめ

最も大事なのは文章力。

選択と集中文章力の強化をすることのみに集中する。

 

 

 ↓↓↓よろしければ読者登録お願いします

↓↓↓いいね!ブックマークなどしていただけると泣いて喜びます!!